山梨では今回はたまたま出会いが連続する

コミューターパスの山梨が単なる休日であり、連続する休日と重なる場合。いつ更新するのか気になります。
今回はたまたま2回連続の休日、2回の出席、2回連続の休日の組み合わせでした。
この「2人参加」でいつもより歩くことにしました。
まだ山梨ですが、夕焼けに驚かれ、夕方は寒くなります。

今年の秋は健康な秋になりたいです。
山梨の城」
数少ない趣味の1つは映画を見ることです。 「映画館で」見ようとしたことがありました。最近、「借りて」見守る人が増えています。
内容にもよりますが、何度でもご覧いただけます。

撮影技術も3Dから4Dへと劇的に向上しました。バーチャルリアリティの表現も深まりつつあります。
私の好きなジャンル…あそこ、ええ。チーシステム…色々あります。
「東京タワー」や「コクリコ坂から」など、古くからの歴史的背景を反映した作品。 「toyou」など様々な場所の風景を取り入れた作品。私は特にそれが好きです。
今回は、社会探偵小説 『砂の器』の巨匠、松本清張を原作とした映画を見ました。
多くの俳優がすでに亡くなり、そもそも画像は古いものです。しかし、その不明瞭な暗闇と騒々しい声。たまりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*